真空サッシスペーシアと断熱内窓インプラスが入りました(^_^)/~鹿嶋市小山 自邸~

先日、私の自邸に真空サッシのスペーシアと断熱内窓インプラスが入りました。

真空ガラススペーシア~鹿嶋市小山 自邸~





築14年になりますが、リビングの南側の幅2.5m高さ2.2mの大きな窓からはとても景色がいいのですが、冬場は夜になると部屋を暖房していてもせっかく温まった空気が大きな窓を伝わって冷やされ、冷気となってフローリングの床に溜まっていました。{{ (>_<) }} 寒~いプルプル

しかも単板ガラスで雨戸もスチール製なので、ほとんど断熱効果はなし・・・・
これでは暖房費ももったいないので、思い切ってガラスだけ断熱効果抜群の真空ガラススペーシアにしました。

真空ガラスの特徴はガラスとガラスの間の層が真空になっていて、音や熱を遮断する仕組みになってます。
そもそも熱や音が伝わるのは空気があるからこそなので、真空にすれば熱と音が伝わらなくなります。
何と言っても、外がマイナス23度以下にならないと内側に結露が発生しないという優れもののガラスです。ヽ(*゚O゚)ノ

ただ、真空なのでガラスとガラスがくっついてしまうので、マイクロスペーサーと呼ばれる柱が2センチメートル間隔で立てられています。

マイクロスペーサー~真空ガラススペーシア 鹿嶋市小山 自邸~





このマイクロスペーサーの直径は、約0.5ミリなので、ほとんど目立ちません。
近づくと見えますが、1mも離れるとほとんどわかりませんので普通の窓ガラスとなんら見かけは変わりません。

ここ2~3日朝は0℃~5℃くらいで、夜もぐっと冷えますが、リビングにエアコンがないのでいつもならストーブを焚いているところですが、スペーシアが入ってからは続き間になっている隣の6帖部屋のエアコンをつけるだけで、リビングも結構暖かいです。





そのとなりの6帖間には断熱内窓のインプラスも取り付けました。

インプラス入りました(^_^)/~鹿嶋市小山 自邸~

インプラス窓 締め切った状態と開いた状態






取付施工はわずか30分の作業で完成です。

窓枠にもぴったりフィットしてますね(^^)/

インプラス入りました(^_^)/~鹿嶋市小山 自邸~





インプラスの特徴は既存のサッシの内枠に取り付けるだけの簡単施工です。色も窓枠に合わせて色々選べますし、サッシ枠も樹脂製なので、サッシ枠にも結露はつかないので、安心です。

ところで、窓が冷たいと、寒気以外にもいろいろな面で家に悪影響があります。

暖房器具で加熱された空気中の水蒸気が冷たい窓や窓枠で結露して、カーテンがカビてしまったり、窓枠から水滴が侵入して壁などが腐ってしまったりもします。

意外と窓断熱って大切なんですよね・・・

自分の家では今まで結露対策として湿気をこもらせない様にまめに換気扇等まわしてましたが、どうしても暖房効率が悪くなってしまうので、冬場の悩みの種でした。

今回、取り付けた真空ガラスのスペーシアと内窓断熱のインプラスでその悩みからは解放されそうです(^_^)/

インプラス入りました(^_^)/~鹿嶋市小山 自邸~





真空サッシスペーシアと断熱内窓インプラス是非お勧めいたします。

弊社ショールームにもインプラスが付いてますし、真空ガラススペーシアのデモキットもありますので、その性能のすごさをぜひご体感ください!!

ZEN住研 鹿嶋ショールームのインプラス

ZEN住研 鹿嶋ショールームのインプラス


<関連資料>
〇スペーシア 「窓の断熱リフォームで快適な暮らし」
〇【結露対策】ほんとはどうなの?スペーシア
〇防音・断熱内窓インプラスの特徴


This entry was posted in すべての記事を読む, リフォーム・リノベーション. Bookmark the permalink.

Comments Closed