太陽の輻射熱を96%カット!!高性能遮熱シート~鹿嶋市神向寺新築工事現場~

鹿嶋市神向寺で進めております新築工事現場で遮熱シートを張り始めてます。

遮熱シート施工~鹿嶋市新築工事現場~


この遮熱シートは太陽の輻射熱をなんと96%カットしてしまう、他社と比べても圧倒的に優れものです。

遮熱シート施工~鹿嶋市新築工事現場~


他社製品で有名なものはタイベックシルバーです。防水透湿性能もありますので結構優れものですが、それでも反射率は85%です。


弊社で使用しているレフミラー96は防水透湿性能は無く遮熱に特化している分、ほとんどの輻射熱を跳ね返してくれます。

太陽の輻射熱を96%反射!熱もクーラーいらず!!


その分、まずは躯体にタイベックの防水透湿シートを張って胴縁で通気を確保し、それからレフミラーを施工し、さらにまた胴縁で通気層を設けますので手間がかかりますが・・・


遮熱シートの施工方法での注意点は遮熱シートの熱反射面側に必ず断熱層である空気層を設けるということです。φ(.. )
遮熱シート自体の部材は熱伝導の良いアルミを使っておりますので、発熱物体と密着してしまうと熱を吸収してしまうからです。

これは遮熱と断熱の違いを理解していないと、なかなか説明が難しいが・・・
詳しくは日経新聞掲載のこちらの記事をご覧ください>>>「意外に知らない「遮熱」と「断熱」の違い」(日本経済新聞)


高性能な遮熱シートを屋根や外壁に施工することで、夏の部屋の温度上昇を抑制し、冷房費の節約にもつながりますよ
o(〃^▽^〃)o

遮熱シート施工~鹿嶋市新築工事現場~


建物の中では大工さんが無垢材の階段を作ってました。

無垢の階段づくり~鹿嶋市新築工事現場~

無垢の階段づくり~鹿嶋市新築工事現場~


今は、ある程度プレカットで加工せれてきますが、要所要所はやっぱり大工さんの腕にかかってます!

無垢の階段づくり~鹿嶋市新築工事現場~

無垢の階段づくり~鹿嶋市新築工事現場~


階段って上り下りで結構荷重がかかるところなので、きっちりとした施工が大切ですね!!

【前の記事へ】   
「YKKAPW樹脂窓入りました(^O^)/~鹿嶋市神向寺A様邸新築工事現場~」
【次の記事へ】
「薪ストーブのある自然素材の家、完成&お披露目(^-^)~鹿嶋市神向寺A様邸~」

【関連の記事】   
「夏の暑い日差しもシャットアウト!最強屋根パネル~鹿嶋市神向寺A様邸上棟2日目~」

カテゴリー: すべての記事を読む, 新築, 究極断熱の家, 自然素材・無垢材, 高断熱化住宅   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。