リノベーション工事の吹付断熱工事完了!(^^)!~鹿嶋市宮中H様邸~

鹿嶋市宮中で進めております築40年のリノベーション工事現場の吹付断熱工事が終わりました!!

今回は柱の厚さが3寸5分(105㎝)でしたので、70㎜の硬質ウレタン吹き付け断熱仕様にしました!!

吹付断熱工事は終わりました~鹿嶋市宮中リノベーション工事現場~(株)ZEN住研

吹付断熱工事は終わりました~鹿嶋市宮中リノベーション工事現場~(株)ZEN住研



超~高断熱サッシ、樹脂窓のYKKAPW330も入ってます!!

樹脂サッシYKKAPW330~鹿嶋市宮中リノベーション工事現場~(株)ZEN住研


これで、夏は涼しく冬はとても暖かい空間の出来上がりです。
工事前の冬の寒さで底冷えする部屋ともお別れですね(*^_^*)


ところで、最近お客様からの質問で「火災の際、硬質ウレタンフォームは燃えやすいんじゃないですか?」ということを良く言われます!

確かにいろいろなタイプの断熱材がありますし、硬質ウレタンフォームの中でもまたいろいろありますが、弊社で採用している硬質ウレタンフォーム断熱材は、約300~400℃で固体の状態で燃焼し、二酸化炭素等を発生し、そのもの自体は炭化してしまいますので、炎を出して燃えることはありません。熱で溶けることがありませんし、通常は石膏ボード(耐火ボード)の内側にあるので、火災の際に一気に燃え上がる危険はありません。

日本工業規格による硬質ウレタンフォームの燃焼性JIS A9526の規定にも適合した製品です。また、在来軸組工法、外壁の30分防火と45分の準耐火構造大臣認定も受けております。ですので住宅に安心して使える断熱材です。

お客様の万が一の時も安全として安心な家づくりに徹しております!!


前の記事へ   「鹿嶋市宮中でリノベーション工事始まりました(*^^*)」


次の記事へ   「鹿嶋市宮中 自然素材のリノベーション工事完了ヾ(*´▽`)ノミ☆ 」

This entry was posted in すべての記事を読む, フリーで行こう(^^)/日記, リフォーム・リノベーション, 究極断熱の家, 自然素材・無垢材, 高断熱化住宅. Bookmark the permalink.

Comments Closed