2019年度地域型住宅グリーン化事業 補助金予約受付中!

本年度の地域型住宅グリーン化事業内容がほぼ決まりました。

弊社が所属するグループへの配分が7月中旬に決まり、8月から順次交付受付が始まります。

まだ正式決定ではないですが、弊社では長期優良住宅やゼロエネ住宅(ZEH住宅)で新築を建てられるお客様に本補助金の割り当てを致します。

〇認定長期優良住宅 110万円
〇ゼロエネ住宅(ZEH住宅) 140万円

(ローコスト住宅価格+LCC)=(高性能住宅価格+LCC())

という観点からすると、住んで暮らして快適な暮らしを得られる高性能な住宅を弊社はお奨めしております。

この機にぜひ、補助金をご活用下さい!

令和元年度地域型住宅グリーン化事業についてはこちらから>>>

LCCとはライフサイクルコストで、新築を建てて住み始めてから一生涯かかる光熱費等の住宅維持コストです。ローコストで低性能な住宅では建築費などの初期コストは安いものの、それほど断熱性能等も良くないため、冷暖房費がかさみます。一方高性能な住宅では初期工ストは高くなるものの、高気密で高断熱な住宅なので、一年を通して冷暖房はあまり必要がないため、光熱費もとても安く済みます。

カテゴリー: すべての記事を読む   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。