異国情緒あふれるレストラン 6th by ORIENTAL HOTEL

先日、行った東京モーターショウの帰りに、有楽町駅近くの活気あふれるレストラン、6th by Oriental Hotel に行ってきました。


平日も混んでるのですが、休日で13:00過ぎても満席でウエイティング状態でしたので、事前予約していて正解でした。

020


店内はシックでお洒落なインテリアで囲まれて、ウッド調のオープンテラスやエントランスから見えるコの字型のバーカウンターが客の入店をしやすくさせる。そして、店の少し奥まった処の小上がりに設けたオープンキッチン。

各エリアに設けたパントリーがデシャップから出る料理とテーブルから下げられるプレートやグラス類の動線を機能的に結びつける。

020



ホテルのレストランで働いた経験がある者から言わせると、席が多く物凄く忙しいレストランながら、お客様には最高の空間で最高の料理を食べて頂くというホテルならではのサービスをどう引き出すかを研究し尽くされた感がありますねぇ。



前置きが長くなってしまいましたが、肝心な料理の味は、どれも美味しく大変満足でした。

シュリンプとアボカドのサラダやウニのフィットチーネクリームソース。

045

048



そしてオニオングラタンスープは昔懐かしい米国留学時代に良く目にしたものが(嬉)

FRENCH ONION SOUP


日本でオニオングラタンスープを注文すると、オニオンスープに浮いたスライスバケットの上に申し訳なさそうにトロけたチーズが載っているだけの場合が多いのですが、米国のFrench Onion Soup はまず器から違う。

オーブンに入れ易いように、取手がついたものもありますが、自分が1番好きなのがこれです。

器からはみ出してこぼれそうになっているチーズがオーブンの熱でカリカリになって器にへばり付いているこの感じ。

いいですねぇ。

味もオニオンスープのトロトロ感とチーズがとても合い最高です。


ただこのレストラン、最後の最後に驚きのデザートが・・・

バスクチーズケーキ 6th by ORIENTAL HOTEL


バスクチーズケーキ!!

今まで食べたバスクチーズケーキの中でダントツに旨い。

その旨さは半端ないです。


詳しくは、emotta tokyoさんのブログから「濃厚すぎる最強バスク♡有楽町「6th by ORIENTAL HOTEL」」を見てください!!


まあ、満席で店内はお客さん同士の会話で溢れ、席向かいの妻の声も聞き取りにくい状態でしたが、とにかく活気に満ち溢れ、開放的で異国情緒あふれる雰囲気が最高のレストランですね!

030

050


東京モータショウでは、HONDAブースで歴代のF1カーが展示されてました。

110

100

120



セナがなくなってから早25年。今、ホンダはかつての栄光を取り戻しつつあります。

がんばれ!レッドブルホンダ&フェルスタッペン!!

Ginza Central Blvd. Nov 4th, 2019

Ginza Central Blvd. Nov 4th, 2019



【関連の記事】
〇「活気あふれる 6th by Oriental Hotel」

カテゴリー: すべての記事を読む   パーマリンク

Comments Closed

コメントは受け付けていません。