神栖市知手 夢ハウス「木のひらや」新築構造見学会(*’▽’)

1月30日(土)・31日(日)と2日間にわたって、夢ハウス「木のひらや」新築構造見学会を開催いたしました。

神栖市知手 新築構造見学会実施~(株)ZEN住研

神栖市知手 新築構造見学会実施~(株)ZEN住研

神栖市知手 新築構造見学会実施~(株)ZEN住研



コロナ禍であり、しかも両日最高気温10℃以下でありながら、たくさんのご来場いただき、ありがとうございました(#^.^#)

自然素材と健康をテーマにした家づくり~(株)ZEN住研~

自然素材と健康をテーマにした家づくり~(株)ZEN住研~



暖房器具はストーブ一台だけでしたが、中は結構暖かく来場されたお客様もびっくりされてました。

自然素材と健康をテーマにした家づくり~(株)ZEN住研~

壁は硬質ウレタンフォーム(熱伝導率0.034 W/(M・K))100mm、屋根はフェノール樹脂フォーム(熱伝導率0.020 W/(M・K))63mmでしっかり断熱された空間がその快適さを実現してます。



見学会場内は30mmもある無垢材床材のサンプルや、無垢材の調湿機能の実験グッズなど、弊社の自然素材や健康をテーマにした「家づくり」がわかるよう配置しました。

断熱空間と調湿機能のある無垢材の家づくり~(株)ZEN住研~

断熱空間と調湿機能のある無垢材の家づくり~(株)ZEN住研~

健康第一の家づくり~(株)ZEN住研~

健康第一の家づくり~(株)ZEN住研~

ZEN住研の家づくり



また、実際に床の温かさを比べてもらうために、合板のフローリングと赤松材、桐材、ヒバ材のそれぞれ床材も用意しました。合板のフローリングは乗っていると足がどんどん冷たくなっていくのがわかります。耐えきれない冷たさです。
一方、無垢材の床は冷っとせず、特に桐材は足の裏がほんのり温かくなることが体感できました!!

無垢材と合板のフローリング




特に斜天井吹抜けの化粧張りと赤松無垢材の天井がとても見ごたえがある構造です。

赤松天井材と米松化粧梁の重厚な構造

赤松天井材と米松化粧梁の重厚な構造

赤松天井材と米松化粧梁の重厚な構造



外壁材通気工法もしっかり施工。

外壁材通気工法~(株)ZEN住研~

外壁材通気工法~(株)ZEN住研~



薪ストーブは煙突だけ先に施工いたしました。

薪ストーブ煙突



完成は3月下旬の予定です。



完成見学会も是非見に来てください。

待ってまーす(*^-^*)






This entry was posted in すべての記事を読む, 新築, 究極断熱の家, 自然素材・無垢材, 薪ストーブ, 高断熱化住宅. Bookmark the permalink.

Comments Closed