ちょっと贅沢なハイボール最強コンビ(^O^)/

最近暑い日が続いてますね。こんな日は食前にビールをグググイっといきたいものです。(^^)/

しかし、最近自分は白州&ペリエのハイボールにはまってます。

ちょっと贅沢な「白州&ペリエ ハイボール」

ちょっと贅沢な「白州&ペリエ ハイボール」



今までウイスキーなんてもらっても、ワイルドターキー8年物が封を切らないから15年物になってしまうくらい、家では飲まなかったのですが、あるきっかけでグイグイ飲むように・・・

事の発端は今年の7月初め頃、東京駅八重洲北口近くのホテル龍名館1Fのサントリー直営店のバー「ROSE&CROWN」で息子と飲んだ時のこと。

自分はこの店お奨めの生ビールをグイグイ飲んでましたが、息子はいきなりハイボールを頼んでました。

ハイボールなんか小雪のCMによるいっときの流行で興味はないし、やっぱりウイスキーはロックに限るとしか思ってなかったので、はやりに流されている息子に若干違和感がありました。(^_^;)

しかし8月終わりに大学時代の友人で銀座で会社を経営しているH君と同じローズ&クラウンのカウンターで飲んだ時、彼もいきなりハイボールを注文。

大のウィスキー派のH君がハイボールを注文するということは

「これは何かあるな!?」

と思い、自分も彼と同じハイボール(ウイスキーの名前は忘れましたが・・・)を注文。

その時はさほどおいしいとは思わなかったのですが、それからバーテンダーに

「一番おいしいハイボールを作って!!」

と頼んだら、白州のハイボールが出てきました。

これが美味しいのなんのって、合計5杯くらい行ってしまいました。

H君も相当気に入ったらしく、次の日再びそこのバーに行ったらしく

「白州ハイボール最高(^O^)/」

なんてメールが届きました。

この白州というお酒は、山梨県の白州町というところで作られていて、ウイスキー独特の臭みがあまりないので、他のウイスキーとは比べ物にならないほど水にこだわってます。

この上品なウイスキーはそれを割る炭酸水の質も非常に大切です。
そこで、これまた世界的に有名でホテルマン時代のカクテルラウンジでも使っていたペリエの炭酸水で割れば最高のハイボールの出来上がりです。

残暑が続く中景気づけに、皆さんもちょっと贅沢なハイボールはいかがでしょうか。

今までとは違う世界が堪能できると思いますよ(^O^)/

This entry was posted in すべての記事を読む, フリーで行こう(^^)/日記. Bookmark the permalink.

Comments Closed