鹿嶋・神栖・潮来で健康住宅なら、(株)ZEN住研まで! 

「安心・安全・健康で長く暮らせる家」

自然素材の健康住宅~(株)ZEN住研

人にとって「家」という空間は、一生のうちで、どんな所よりも一番長く居る処です。ですから、安らぎの空間であると同時に安心して暮らせる場所でありたいですね。

ただそんな空間に人体に有害な化学物質が常に浮遊しているとしたらどうでしょう?

今から15年くらい前に集成材や合板など新建材に使われる接着剤が発散するホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)が人体に化学物質アレルギーや深刻な気管支ぜんそくを及ぼすということで問題になりました。

そこで国では住空間でのVOC濃度を0.08PPM以下にする基準を設け、各建材メーカーもF☆☆☆☆という基準を設けました。ただ、それでも新建材から出るVOCの発散を抑えられないため、空気が一定時間部屋に滞留しないよう24時間強制換気することも義務付けました。裏を返せば、0.08PPMでも危険性はあるということです。



安心・安全・健康で長く暮らせる家~ZEN住研

ZEN住研では、住空間内では新建材ではなく無垢材や100%天然素材の珪藻土・漆喰や植物から採取した塗料を使用しております。外部からの影響もあるのでVOCの発散を完全に取り除くことは不可能ですが、基準値の1/5以下までVOC発散を抑えております。

ほとんどの他社では0.08PPMの基準を超えない様に絶えず24時間換気をしなければなりませんが、ZEN住研では、ホルムアルデヒドを含まない自然素材でつくられているため24時間機械換気の必要もなく、とても経済的でもあります。

ZEN住研の無垢材・自然素材を使った子育て環境にやさしい健康住宅~(株)ZEN住研



よく弊社のショールームを訪れたお客様で、子供さんが無垢材のフローリングの上に寝転んでいる姿を目にします。他社のモデルハウスに行った際には見られない光景だそうです。
小さいお子さんは本能的に自分の体に良いものと悪いものを見分ける能力が大人よりも長けているようです。
また、子供は大人よりも体が小さい分、ホルムアルデヒドなどのVOCの影響を大人よりも2倍も影響を受けるといわれております。



ZEN住研では、どこよりも長く住むトコロだからこそ、最大限健康に配慮した家づくりを行っております。

家族が健康で居られるからこそ、幸せで笑顔や笑い声が絶えず聞こえてくる、そんなお客様の家づくりを応援しております。

お子様がアトピーなどのアレルギーやぜんそくでお困りの方、家に居てもなんだか落ち着かない方、健康住宅のZEN住研にぜひご相談ください!!

健康住宅~鹿嶋・神栖・潮来で新築 ~ZEN住研~

TOPへ戻る

Comments Closed

コメントは受け付けていません。